BRANTECT

Brights(R) Consulting

Service Lineup

ネットショッピング監視

国内外のショッピングサイト上の侵害品の「調査」、「評価」、「監視」を一連の流れで行うサービス。

Background

ネットショッピングサイトによる商品の取引は世界的に急速に拡大しております。特に、中国における取引額は、2015年には2兆元(約24兆円)を超えると言われております。 ネットショッピングサイトの拡大に伴い、ネットショッピングサイトを介した模倣品の蔓延が大きな問題となっています。

また、模倣品の蔓延により、正規品の売上低下、ブランド価値の毀損、将来的な市場を失う危険性、模倣品対策を怠ることによる社会的責任を問われる危険性等が引き起こされると考えられます。

しかし、ネットショッピングサイト上で販売している商品や情報が、「本物」か「ニセモノ」なのかを識別することは消費者にとっては非常に難しいと言えます。
そのため消費者へ安全な商品が供給されるために、企業によるネットショッピングサイトのマネジメントは、今日における重要なマネジメントテーマとなります。

Overview

中国のアリババやタオバオ、世界最大のショッピングサイトe-Bayを中心に侵害品の「調査」、「評価」、「監視」を一連の流れで行います。

・ショッピングサイトの侵害品発見
・模倣品のスクリーニング
・模倣品に関する情報整理
・模倣品業者に関する調査
・調査結果に対する分析→ポリシー策定→侵害対応の決定
・効果測定
・継続的な監視と侵害対応による侵害品出品の抑制